2009年10月05日

Vol.0230今更ですが、「ウォーリー」を見ました。

「命を吹き込む」アニメ制作に感服しました。
が、ピクサー色を求めすぎると、ちょっと物足りなく感じてしまうので、
ディズニー映画と思ってみると、心置きなく楽しめるかと思います。

ラベル:ウォーリー
posted by hataboo at 22:00| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。